「未病」とは?

病院に行くほどでもないけど

なんとなく調子がすぐれない

心がすっきりしない


そんな日々が続いているとしたら

それは”未病”

という状態かもしれません。

鵠沼海岸のアロマサロン flow

”健康 ” と ”病気 ”の間には

はっきりとした境界線がありません。

未病と呼ばれる状態は

体が健康と病気のあいだで日々揺れ動く

そんな状態をさします。


日々のちょっとした不調を

積み重ねていくことは

ある日突然大きく体調を崩してしまう

そんなリスクを抱えていることに。

健やかな心と体を維持するためには

まずは体が教えてくれるサイン

未病の症状を見逃さずケアすることが

とても大切です。


自分のどこかに不調和があるとき

体は必ずサインを出してくれています。

未病のサインは、疲れやすい、冷える、

頭痛、めまい、胃もたれなど

症状が多岐にわたることも多く

西洋医学的に明らかな異常がない場合

いわゆる

「不定愁訴(ふていしゅうそ)」とされ

人間の体を細分化して捉える西洋医学の

治療対象となりにくいことがあります。


flowでは、そんな未病の状態にある

おひとりおひとりの

心と体全体をホリスティックにとらえ

アロマセラピーというツールを用いて

まずは体の内側からの流れ

外側のバランスを取り戻すことで

未病と呼ばれる症状の緩和を

サポートしていきます。


flowが提供するアロマセラピーはこちらから

鵠沼海岸のアロマサロン flow

お知らせ・日々のこと

BLOG